大館能代空港IC―鷹巣IC間が開通 北秋田市の日沿道

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
パトカーの先導で開通を祝った車両パレード=大館能代IC付近

 日本海沿岸東北自動車道(日沿道)の大館能代空港インターチェンジ(IC)―鷹巣IC間1・7キロが21日、開通した。大館能代空港ICでの開通式典に続き、午後3時半から一般車両の通行が可能となった。今回の開通で東北自動車道から同空港までの約37キロがつながった。

 式典には国や県、市の関係者、地権者ら約230人が出席。石井啓一国土交通大臣、佐竹敬久知事、津谷永光市長らがテープカットし、出席者を乗せた車両が鷹巣ICまでパレードして開通を祝った。

(全文 374 文字 / 残り 154 文字)