後期日程合格者、秋田大216人、県立大108人

お気に入りに登録

 秋田大と県立大は21日、一般入試後期日程の合格者を発表した。秋田大は4学部で計216人、県立大は2学部で計108人が合格。秋田県内出身者は秋田大63人、県立大9人だった。

 秋田大は893人が受験。学部別の合格者は国際資源43人(県内出身者6人)、教育文化44人(同24人)、医46人(同11人)、理工83人(同22人)だった。

 県立大には270人が受験した。学部別の合格者はシステム科学技術62人(同6人)、生物資源科学46人(同3人)だった。