U15入りへアピール トライアウト開始、秋田NH

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田NHのU15ジュニアユースチーム第1回トライアウトに臨む参加者

 バスケットボール男子Bリーグの秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH)は21日、秋田市の旧上新城中学校体育館で、来月から本格始動するU15(15歳以下)ジュニアユースチームの第1回トライアウト(入団テスト)を行った。今回は中学入学を控えた小学6年生が対象で、基礎技術や実戦形式のテストを通じてチーム入りをアピールした。トライアウトは来月も行う。

 県内の19人が参加し、各自が鋭いドライブや正確なシュート、リバウンドの強さなどを見せた。元秋田NH選手で、U15の吉元悠ヘッドコーチ(HC)、内村祥也アシスタントコーチ、長谷川誠アドバイザーらが審査した。

(全文 594 文字 / 残り 321 文字)