小中学校再編、市教委に「推進室」設置 秋田市異動

お気に入りに登録

 秋田市は22日、4月1日付の人事異動を発表した。異動総数は前年度より26人少ない799人。少子化の進展で児童生徒数の減少が見込まれることを受け、市教育委員会に小中学校の再編に関わる「学校適正配置推進室」を設け、職員4人を配置する。

 特別職の上下水道事業管理者には工藤喜根男総務部長を起用。主な部長級では、総務部長に柿﨑武彦企画財政部長、企画財政部長に竹内真理子子ども未来部長を充てた。子ども未来部長は加藤育広同部次長、環境部長は嶋貢総務部次長が昇格する。

(全文 338 文字 / 残り 110 文字)