若手花火師が新作披露 大仙市で「大曲の花火 冬の章」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
若手花火師が独自の世界観を表現した「新作花火コレクション」

 花火大会「大曲の花火 冬の章 新作花火コレクション2018」が24日、大仙市内小友の大曲ファミリースキー場で開かれた。同市を含む県内外の若手花火師25人が趣向を凝らした新作を打ち上げ、訪れた人を魅了した。NPO法人大曲花火倶楽部(挽野実之会長)や市民有志でつくる実行委員会の主催で27回目。

(全文 327 文字 / 残り 181 文字)