「きらり輝ける娘役に」 小泉花梨さん、宝塚音楽学校入学へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「常に輝けるような娘役を目指したい」と話す小泉さん

 宝塚歌劇団員を養成する宝塚音楽学校(兵庫県宝塚市)の入学試験に先月合格した秋田市の小泉花梨(かりん)さん(15)=秋田大付中卒=が17日、宝塚音楽学校の106期生として入学する。小泉さんは「常にきらりと輝けるような娘役になりたい」と目標を語った。

 小泉さんは約24倍の難関を突破し、未来のタカラジェンヌへの道を切り開いた。本県出身の入学者は現在雪組の壮海(そうみ)はるまさん(秋田市出身)以来3年ぶり。

(全文 768 文字 / 残り 566 文字)