秋田犬、見に来てね なかいちに展示施設オープン【動画】

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「秋田犬ステーション」では愛らしい秋田犬を展示=秋田市中通のエリアなかいち

 秋田犬の魅力を発信し殺処分などの問題解決につなげようと、展示施設「秋田犬ステーション」が15日、秋田市中通のエリアなかいちにオープンし、多くの市民が愛らしい姿をめでて楽しんだ。秋田犬は平昌冬季五輪フィギュアスケート女子で金メダルを獲得したアリーナ・ザギトワ選手(ロシア)へ贈呈されることで話題となっており、観光拠点としても期待される。

 秋田犬の保存・保護活動を展開する一般社団法人「ワンフォーアキタ」(三浦廣巳理事長)が運営。同法人が飼育する8頭のうち2、3頭ずつを施設内のケージで展示する。触れることはできないが、観賞や写真撮影を楽しめる。

 この日は白毛のまる(雄2歳)と赤毛のもも(雌2歳)らを入れ替わりで展示。訪れた人は、ぴんと立った両耳や美しい毛並みに見入り、りんとした姿に「かわいい」「意外と大きい」などと声を上げ、カメラを構えていた。

(全文 763 文字 / 残り 389 文字)