北斗星(4月16日付)

お気に入りに登録

 東京・JR山手線の電車内で秋田弁を聞いた。喧噪(けんそう)の中ではあったが、不思議と地元の言葉だけは耳に入ってきた。東京を訪れた県人と迎えにきた県出身者の会話で久しぶりの再会を喜んでいるようだった

▼「東京はやっぱり人が多いな。秋田駅前はさっぱりだ」とここまではよくある話。「でも秋田は今、秋田犬で盛り上がっている」と笑顔で続けた。電車で乗り合わせただけだが、思わず「その通り」と相づちを打ちそうになった

▼平昌五輪フィギュアスケート女子で金メダルに輝いたアリーナ・ザギトワ選手(ロシア)が、帰国後に「秋田犬を飼いたい」と話したことで一躍注目された。秋田犬保存会ではアピールする絶好の機会とすぐにプレゼントすることを決めた。来月3日の大館市で開かれる本部展でお披露目することにしている

▼秋田、大館能代両空港ターミナルビルが販売した「秋田犬ぬいぐるみ」も“ザギトワ効果”で完売、現在は入荷待ちの状態だ。この追い風を逃してはならない。国内外からの観光客の呼び込みを図りたい

▼秋田市中通のエリアなかいちにきのう、秋田犬ステーションがオープンした。秋田犬を見ることができるスポットが少ないとの声がある中、中心市街地で秋田犬を身近に感じられることはにぎわいの創出にもつながるはずだ

▼ステーションは捨てられた秋田犬の里親探しの機能も併せ持つ。観光振興のみならず、保護の視点からも秋田犬を考える拠点としての役割は大きい。