26歳の大髙さん能代市議に 県内市町村議会で最年少

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
墨を入れただるまを手にし、妻、長女と一緒に当選を喜ぶ大髙さん

 15日に投開票された能代市議選で26歳の新人・大髙翔さんが当選を果たした。大髙さんは県内市町村議会で最年少議員となる。人口減に悩む地元の活性化を図ろうと意欲を燃やしている。

 当選の一報が入った同日夜は、秋田県能代市桧山の自宅でガッツポーズを見せ、妻藍さん(26)や同世代のスタッフと喜びを分かち合った。「スタートラインに立てた。能代市を良くするゴールに向け、しっかり取り組む」と決意を口にした。

(全文 354 文字 / 残り 156 文字)