スマホが通帳代わり、秋田銀 専用アプリで残高照会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田銀行がサービスを開始した「あきぎんアプリ」の画面

 秋田銀行は16日、スマートフォンで預金口座の残高照会や入出金の明細照会が可能な専用アプリ「あきぎんアプリ」の提供を始めた。秋田銀は「現金自動預払機(ATM)に行かなくても照会できる。スマホが通帳代わりになる」と利用を呼び掛けている。

 これまでネットによる残高照会などは、窓口でインターネットバンキングの手続きを行った顧客に限られていた。専用アプリは窓口の手続きが不要。スマホにアプリをダウンロードし、口座番号とキャッシュカードの暗証番号を登録して使う。

(全文 566 文字 / 残り 339 文字)