秋田市裏ガイド2018(3)「縄文神殿」をイメージ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「縄文首都のオリンピア神殿」をイメージして造られた秋田市立体育館。開館から24年がたち、街の風景に溶け込んだ

 新たに秋田市民になったあなたは、その建物を見る時、神秘的な威容に目を奪われるかもしれない。

 プロバスケットボールBリーグ2部・秋田ノーザンハピネッツのホームアリーナである、秋田市立体育館(CNAアリーナ)。巨大なドーム屋根と周りにある大量の柱が特徴的な建物は、一見して体育館には見えない。

 「縄文首都のオリンピア神殿」。設計者は、建物に込めた思想をそう表現する。仙北市角館町出身の建築家、渡辺豊和さん(79)=奈良県田原本町=だ。

(全文 1264 文字 / 残り 1048 文字)

この連載企画の記事一覧