菜の花の茎摘み取り、大仙【動画】

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
無料開放された菜の花畑で食用菜の花を摘み取る主婦たち

 秋田県大仙市協和小種の農事組合法人エコ・ファーム(佐藤誠代表理事)の菜の花畑が18日から無料開放され、市民が食用の収穫を楽しんだ。

 法人は、小種地区の耕作放棄地など約16ヘクタールで搾油用の菜の花を栽培。この時期に茎を摘み取ると枝分かれして株が大きくなり、搾油量も増えるとされるため、今年から畑を無料開放し、食用としたい地域住民らに摘み取ってもらうことにした。

(全文 446 文字 / 残り 265 文字)