巨大ヒラメ捕ったど! 象潟 「イルカかサメかと思った」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
15・5キロの巨大ヒラメを水揚げした佐々木さん

 秋田県にかほ市象潟町の漁師佐々木健一さん(50)が20日、全長105センチ、重さ15・5キロの巨大なヒラメを水揚げした。4キロを超えれば大型とされる中、大型の4倍近い巨大サイズ。佐々木さんは、あまりの大きさに「イルカかサメかと思った」と驚きを口にした。

(全文 377 文字 / 残り 250 文字)