能代松陵ク、準決勝に駒進める 秋田春季社会人野球

お気に入りに登録

 社会人野球の第71回JABA秋田春季大会は20日、大仙市の協和球場で開幕し、1回戦2試合と2回戦1試合を行った。

 1回戦は終盤に逆転した秋田王冠クラブが秋田BCを下し、ゴールデンリバースは由利本荘BCにコールドゲームで勝った。2回戦は能代松陵クが大曲BCに快勝し、準決勝に駒を進めた。

 2日目の21日は、同球場で午前8時半からJR秋田―秋田王冠ク、11時から秋田GLANZ―互大設備DC、午後1時半からゴールデンリバース―TDKの2回戦残り3試合を行う。