観光客眺望楽しむ 稲庭城に春到来、今季営業スタート

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
今季の営業をスタートした稲庭城

 冬季休業していた秋田市湯沢市の稲庭城が21日、今季の営業を始めた。初日から県内外の観光客が訪れ、地域の特産品の展示や、施設がある標高約300メートルからの眺望を楽しんだ。

 稲庭城は1989年、旧稲川町が城型の観光施設としてオープン。伝統産業の発信拠点にしようと、鎌倉時代から戦国時代にかけて県南を支配した小野寺氏の最初の居城跡に建てられた。

(全文 424 文字 / 残り 253 文字)