高齢化社会、心豊かに プラチナ世代博、健康や食など紹介

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
説明を受けながらマッサージ器具を試す来場者

 高齢者が元気で心豊かに生活するための商品やサービスの情報を提供する「あきたプラチナ世代博」が21日、秋田市新屋町の県立武道館で始まった。趣味、健康、食などをテーマに55ブースが並び、大勢の来場者でにぎわった。22日まで。

 秋田放送や県などでつくる実行委員会の主催で、今年で6回目。マッサージ器具を紹介するブースでは、来場者が冷えや腰痛といった悩みに合わせた使い方の説明を受けていた。

(全文 424 文字 / 残り 232 文字)