秋田大OB、山手線を徒歩で1周 旧鉱山学部同窓会

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京・上野のアメ横を歩く参加者

 秋田大学旧鉱山学部の同窓会・北光会東京支部の恒例行事「JR山手線徒歩1周の会」が21日夜から22日朝にかけ、都内で行われ、会員ら16人が東京駅を発着点に沿線約42キロの道のりを夜通し歩いた。

 会員の交流や健康づくりを目的に行っており、今年で28回目。首都圏に住む会員のほか、本県や大阪から駆け付けた卒業生らが参加した。最高齢は秋田市から参加した89歳男性だった。

(全文 437 文字 / 残り 255 文字)