春季高校野球地区大会組み合わせ 28日開幕、44校参加

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 春季高校野球地区大会の組み合わせが23日、決まった。県北10、中央17、県南17の計44チーム(連合2チームを含む)が出場。中央地区を皮切りに28日から来月8日まで行われ、計18チームが県大会(来月18~21、26、27日・グリーンスタジアム横手ほか)の出場権を得る。

 県大会出場枠は昨年と同様に中央と県南が各7。県北は小坂が県高野連から脱退したため、1減の4となった。県大会出場校は中央、県南ともにトーナメント本戦で4校を決める。残りの出場枠は準々決勝の敗者による代表決定戦で決定。県北は本戦で2校決め、残り2校を敗者復活戦で決定する。

(全文 697 文字 / 残り 427 文字)