「10円ラーメン」に行列 幸楽苑、主力商品改良で提供

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
10円のラーメンを求めて並ぶ客=24日午前10時10分ごろ、秋田市茨島の幸楽苑茨島店

 全国にラーメン店を展開する幸楽苑ホールディングス(福島県郡山市)は24日、「鶏豚濃厚合わせダシ 新・極上中華そば」の発売に合わせ、全国531店舗で同商品を10円で提供した。県内全14店舗でもそれぞれ先着100人に提供され、秋田市の店舗には朝から行列ができた。

 新・極上中華そばは、主力商品の「あっさり中華そば」をリニューアルし、チャーシューの増量やスープの改良を行った商品。通常価格は421円。10円での提供は、新商品の味を広く知ってもらおうと企画された。

(全文 431 文字 / 残り 202 文字)