稚児行列華やか お釈迦様の生誕祝う花まつり

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
色鮮やかな衣装を着て練り歩く子どもたち

 釈迦(しゃか)の生誕(4月8日)を祝う「花まつり」が29日、秋田市旭北寺町の光明寺で開かれた。祝いの法要に先立って行われた稚児行列では、ピンクや緑といった色鮮やかな衣装を身にまとった子どもたちが寺の周辺を練り歩いた。秋田市佛教会(鈴木方一会長、62寺院)の主催。

 市内から集まった3~10歳の22人が行列に参加。釈迦の誕生像を背負った白い象を載せた山車を引き、約1キロのコースを30分ほどかけて巡行した。汗ばむほどの日差しの中、子どもたちが元気に歩く様子を保護者らが見守った。

(全文 377 文字 / 残り 138 文字)