屋根から転落か、塗装業の男性死亡 大仙市南外

お気に入りに登録

 2日午前10時40分ごろ、秋田県大仙市南外字薬師堂で、民家の屋根を塗装していた同市大曲緑町、塗装業高橋剛さん(63)が地面に倒れているのを、一緒に作業していた30代男性が発見した。高橋さんは市内の病院に搬送されたが、外傷性ショックで約1時間半後に死亡した。

 大仙署は、高橋さんが屋根から誤って転落したとみて、詳しい原因を調べている。

(全文 316 文字 / 残り 149 文字)