「逆転サヨナラ―」に酔いしれて 野球の劇的場面、日本酒に

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
斬新なデザインが目を引く純米吟醸「ツーアウトフルベース」(右)と、純米大吟醸「逆転サヨナラ満塁ホームラン」

 「白瀑」「山本」で知られる秋田県八峰町の酒造会社・山本合名が、野球の象徴的場面を商品名にした純米吟醸「ツーアウトフルベース」と、純米大吟醸「逆転サヨナラ満塁ホームラン」を発売した。ラベルや箱に描いた劇画タッチの選手や、試合展開を記したスコアボードが目を引くデザイン。野球を切り口に、日本酒を普段飲まない層も取り込む狙いだ。

 山本友文代表社員(47)の長男と次男が野球をしていることがきっかけ。「試合後、保護者同士の懇親会を開く機会は少なくない。野球にちなんだ酒のラベルがあれば面白いと考えた」と語る。地元では年齢を問わず野球を楽しむ人が多いこともあって、野球に関わる人が大勢で集まり飲むシーンをイメージした。

(全文 574 文字 / 残り 269 文字)

外部リンク