ハピネッツ、B1昇格決める プレーオフ準決勝、熊本に連勝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)は13日、1部(B1)昇格が懸かるプレーオフ(PO)2カードの準決勝第2戦が行われた。秋田ノーザンハピネッツ(秋田NH、東地区1位)は秋田市のCNAアリーナで熊本(西地区2位、ワイルドカード)と対戦、99―65で連勝し、来季の1部(B1)返り咲きを決めた。立ち上がりから圧倒し、前半で51―36と大きくリード。後半も勢いは止まらず、34点差をつけて快勝した。

 MVPには3点シュート(3P)6本を含む22得点のフォワード・センター谷口大智が選ばれた。最も印象的な活躍をした選手が対象のMIPはリバウンド8本、アシスト4本を記録したガード中山拓哉。ゲームスポンサーは秋田銀行とポークランドグループ。

(全文 868 文字 / 残り 549 文字)