雪とのバトルまだ続く 橫手市、雪捨て場にブルドーザー投入

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 冬期間、大量の雪が運び込まれた秋田県橫手市赤坂の雪捨て場で、今もうずたかく積まれている雪の山をブルドーザーで崩す作業が盛んに行われている=写真。

 融雪を促すため市が毎年行っている。同市では今冬、4年ぶりに累積降雪量が10メートルを超え、雪捨て場にはピーク時で高さ10メートルほどの雪山ができたという。現在3メートルほどに減っている。

(全文 325 文字 / 残り 158 文字)