サザン“40周年で初”デビュー日ライブ決定 NHKホール2days

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
6月25日にデビュー40周年を迎えるサザンオールスターズ

 サザンオールスターズがデビュー40周年記念日の6月25日と翌26日の両日、東京・NHKホール公演『サザンオールスターズ キックオフライブ 2018「ちょっとエッチなラララのおじさん」』を開催することが決定した。サザンのライブは2015年8月の東京・日本武道館公演以来、2年10ヶ月ぶりとなる。

【写真】約3年前、22年ぶりの日本武道館公演を行ったサザン

 サザンはこれまで、6月25日のデビュー記念日に復活ライブやその年の活動内容を発表してきた。今年は1978年のデビュー曲「勝手にシンドバッド」から40周年の節目とあり、例年以上にファンの期待が高まるなか、きのう16日夜から公式サイトで「6月25日まであと40日」とのカウントダウンがスタート。「今年は何が起きるのか」とざわざわするなか、NHKホール2days公演が発表された。

 去る5月5日、ボーカル・桑田佳祐がレギュラーラジオ番組『桑田佳祐のやさしい夜遊び』の放送中、「ライブやりたいなー、6月25日にライブやりたい!」と漏らし、突然の発言にスタッフが大慌てする一幕があった。「デビュー記念日をファンのみなさんとともに40周年イヤーのキックオフにしたい」との思いから、つい口にしてしまったというが、「40周年を迎えるにあたり、感謝の気持ちを直接伝えたい」との強い思いがライブという形で実現することになった。

 会場のNHKホールは大みそかに『NHK紅白歌合戦』が行われる場所。サザンオールスターズとして1979年、82年、83年に出場し、2014年には特別出演しているが、意外にも同所で単独ライブを行うのは初となる。また、これまでデビュー日にライブが行われたことはなく、チケット争奪戦は必至だ。チケットの一般発売日は6月16日午後1時スタート。どちらか1公演のみ、1人1枚までの枚数制限を行う。

 なお、このライブは「40周年イヤーのキックオフ」の位置づけ。今後も続報が期待できそうだ。

オリコンニュース