岡村隆史、アローン会の現状を報告 今田&徳井のデート報道に新事実発覚

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
岡村隆史 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、17日深夜放送のラジオ番組『岡村隆史のオールナイトニッポン(ANN)』(ニッポン放送 毎週木曜 深1:00~3:00)に生出演。独身の男性芸人で結成された『アローン会』の部長を務める岡村だが、メンバーであるチュートリアル・徳井義実と音楽ユニット・チャラン・ポ・ランタンのももの自宅デート、会長である今田耕司の深夜デートが立て続けに『女性セブン』にスクープされたことを受けて“声明”を発表した。

【写真】深夜デートが報じられた今田耕司

 アローン会は、名誉会長の坂田利夫を筆頭に、顧問の明石家さんま、会長の今田、部長の岡村、部員の徳井、ピースの又吉直樹というメンバー構成。グループLINEも設けられているが「彼女が出来たら何も言わずグループから退会する」との取り決めを持っているそうだが、岡村は先週の放送で徳井の報道後、当該記事をグループLINEに貼り付けて真相を追及したと報告。

 今田を筆頭にメンバーからの説明責任を求める声に、徳井は「ご迷惑をおかけしてすいません」とだけ返信。さまざまな議論を経た上で「私たちは信じたくなかったし、まだ真実がどうなのか混乱しております。ただ、発足するにあたっての初心である、彼女ができたら祝福して送り出すという精神だけはブレないでおこうと。現在そのような心境です」というアローン会としての公式コメントが発表され、徳井はその時点ではグループを脱退していないことが明かされた。

 そんな中で発生した今田のデート報道。岡村も動揺しているかと思いきや「徳井さんの問題が発覚した時に、アローン会のLINEに今田さんが『ちなみにきょう私がパパラッチされたとしても、それは彼女ではありませんですので』と言っていたんですよ。その時点でやりとりはしていたんですよ」と新事実を公表。「徳井の場合はパパラッチされてからの事後報告でしたけど、今田さんは14日の時点で『17日の週刊誌に、この前の女性のことが載るみたいです』とアローン会に報告してくださっていたんです。これは正規のルートですよ」と語った。

同じジャンルのニュース