「一晩は抱いて寝たい」 帰国の是枝監督が会見

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
第71回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門で最高賞パルムドールを受賞し、トロフィーを掲げ記者会見に臨む是枝裕和監督=23日夜、羽田空港

 カンヌ国際映画祭で最高賞パルムドールを受賞した映画「万引き家族」の是枝裕和監督が23日夜帰国し、羽田空港で記者会見。トロフィーを横に置き「僕が持って帰っていいのか、これから(関係者と)相談します。一晩ぐらいは抱いて寝ようと思います」と笑顔で話した。

 是枝監督は黒っぽいジャケット姿で落ち着いた表情。「帰ってきてスタッフのにこやかな顔を見ましたら、ちょっと実感が湧いてきました。これだけ多くの記者が集まっているのを見て、大きな賞なんだなと思った」。