天王産フグ料理、ランチで手軽に 26日から地元3店で

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
天王産フグを使ったランチメニューをPRするチラシ

 秋田県潟上市内の漁業者や飲食店経営者らでつくる「潟上天王ふぐ販売促進協議会」(児玉俊幸会長)の加盟飲食店3店は26日から、同市天王沖で水揚げされたフグを手頃な価格で楽しめるランチメニューを提供する。地元産フグの認知度を高め、市の特産化を図る狙い。チラシとポスターも併せて作成し、取り組みを広くPRする考えだ。

 ランチメニューを提供するのは天王地区の3店。「ファミリーレストラン戸田苑」は、フグの煮物や焼き物、刺し身を使ったいなりずしなどを味わえる弁当(税別1500円、要予約)を販売する。「食彩の宿 北限亭」では、フグの刺し身や揚げ物、サラダのほか、旬の魚料理などをコースで楽しめるランチ(税別3千円、要予約)を提供。「天王温泉くらら」は、フグの刺し身や唐揚げ、焼き物などの定食(税別1500円)を売り出す。

(全文 776 文字 / 残り 421 文字)

同じキーワードのイベント情報