漫画ゆかりの作品人気 ガラス作家・小松さん、都内で個展

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
来場者でにぎわっている小松さん(左)の個展

 人気漫画「いとしのムーコ」のモデルとなった犬の飼い主で、漫画にも登場する秋田市太平のガラス作家小松聡一さん(41)の個展「THE COLOUR AND THE SHAPE」が東京・亀戸の「ギャラリー凛(りん)」で開かれており、ファンでにぎわっている。27日まで。

 小松さんの東京での個展は8年ぶり。会場には漫画に出てくるペン立て、グラスや一輪挿し、皿、ムーコの足形の文鎮などカラフルな作品が並んだ。来場者は手に取って「面白い」「かわいい」と品定め。接客する小松さんに「今度秋田に行きます」と言う人もいた。

(全文 533 文字 / 残り 280 文字)