JR秋田駅で枕木燃える

お気に入りに登録

 26日午後4時20分ごろ、秋田市中通のJR秋田駅構内で、枕木から煙が出ているのをJR秋田支社の社員が見つけ、119番した。

 秋田中央署によると、現場はホームから約70メートル離れた奥羽線の線路。枕木は長さ約2・1メートル、幅約22センチで、中央部分の2メートルほどが燃えた。同署が出火原因を調べている。

 この影響で、奥羽線の普通列車上下2本に最大45分の遅れが出た。