稲庭うどんなど注文し詐取容疑 韓国籍の男逮捕、五城目署

お気に入りに登録

 五城目署など4署と秋田県警捜査2課は30日、詐欺の疑いで、さいたま市緑区、自称自営業、韓国籍の「宇野光俊」こと禹光俊(うこうしゅん)容疑者(65)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年6月、県北部の道の駅に対し、代金を支払う意思がないのに、電話で3回にわたって稲庭うどんなどの食品88点(計23万円相当)を注文し、自宅へ送らせてだまし取った疑い。容疑について否認はしていないが、曖昧な供述をしているという。

(全文 333 文字 / 残り 134 文字)