農作業の労ねぎらう 大仙市で「楢岡さなぶり酒花火」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
約千発が夜空を彩った「さなぶり酒花火」

 「第13回楢岡さなぶり酒花火」が2日、秋田県大仙市の南外体育館前で開かれた。色とりどりの約千発が打ち上がり、訪れた家族連れらを楽しませた。住民有志や地元企業などでつくる実行委員会(伊藤敏夫委員長)の主催。

 子どもたちのダンスショーや地酒の振る舞い、音楽ライブなどで会場のムードが盛り上がった後、午後7時40分に打ち上げを開始。15のプログラムが披露された。来場者は、プログラムが終わるたびに大きな拍手を送っていた。

(全文 307 文字 / 残り 99 文字)