「夏が来たと実感」 三種町、ジュンサイ収穫最盛期【動画】

お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
最盛期を迎えているジュンサイの収穫作業

 秋田県三種町が生産量日本一を誇るジュンサイの収穫作業が、最盛期を迎えている。初夏の青空が広がった7日には、水面に緑の葉が浮かぶ沼で摘み手が小舟を操り、次々と摘み取っていた。

 同町志戸橋の阿部農園の沼では、阿部正子代表(71)をはじめ7人が朝から作業に励んだ。小舟に乗った摘み手は澄んだ水に手を浸し、葉の下からジュンサイの若芽を探り当てると、慣れた手つきで収穫した。

(全文 436 文字 / 残り 253 文字)