スキー場斜面に巨大カッパ出現 草刈って描く

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県北秋田市営薬師山スキー場のゲレンデに、草を刈って描いたカッパが登場した。近くの国道7号を走るドライバーらを楽しませている。

 スキー場を管理する今泉自治会(簾内順一会長)が手掛けた。草刈りアートは、コース整備を兼ねて2006年からほぼ毎年行っている。昨年までは県の公式マスコットだった「スギッチ」を描いていたが、スギッチ引退に伴い変更した。

(全文 312 文字 / 残り 139 文字)