食品、工芸の2部門 県特産品開発コンクール、参加商品募集

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
「あきた食のチャンピオンシップ」のポスター

 県は、7月11日に秋田市御所野の秋田テルサで開く第38回県特産品開発コンクール「あきた食のチャンピオンシップ2018」の参加商品を募集している。

 食品と工芸の2部門があり、対象は2016年4月1日から今年6月21日までに開発した商品。食品販売や百貨店の関係者ら約20人が審査し、金賞、銀賞、奨励賞を両部門合わせて計10点選ぶ。

 受賞した事業者は、首都圏を含む各地の物産展への出展など、販路拡大支援の特典を受けられる。

(全文 360 文字 / 残り 151 文字)