大館市庁舎建設、概算49・9億円 昨年9月比、3億増

お気に入りに登録

 秋田県大館市議会は13日、4常任委員会を開き、市当局は総務財政委員会で、21年度の業務開始を予定している市役所新庁舎について、概算の整備事業費を49億9050万円と見込んでいることを報告した。昨年9月に示した46億7200万円から3億1850万円増加した。

(全文 411 文字 / 残り 282 文字)