土石流、勢いにびっくり 北秋田市の大阿仁小学校で防災教室

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 土砂災害について学ぶ防災教室が13日、秋田県北秋田市の大阿仁小学校(武石弘美校長)で行われ、3~6年生19人が災害の起こりやすい天候や場所などに理解を深めた。県が今月の「土砂災害防止月間」に合わせて開催した。

 講師の県職員やNPO法人県砂防ボランティア協会の会員が、全国各地で起きた土石流や地滑りなどの映像と写真を紹介。巨大な岩や倒木が簡単に流される様子に、児童は「怖い」「すごい勢い」などと驚いていた。

(全文 318 文字 / 残り 115 文字)