大雨対策、復旧費など167億補正 秋田県、補正予算案を内示

お気に入りに登録

 秋田県は14日、先月の大雨被害からの復旧費を盛り込んだ総額164億1739万円の2018年度一般会計補正予算案など108件を県議会各会派に内示した。21日に始まる6月県議会に提案する。

 秋田市や五城目町などの公共土木施設や農業施設の復旧には国庫補助を含め57億1456万円を計上。大雨被害に関しては、国庫補助申請に先立つ災害査定調査費など3億3100万円を盛った補正予算案も内示した。こちらは6月議会初日の21日に採決する。

(全文 298 文字 / 残り 85 文字)