市役所に放火未遂容疑 京都・福知山市職員を逮捕

お気に入りに登録

 京都府の福知山市役所で4月、書類や棚の一部が燃えた不審火で、京都府警は14日、現住建造物等放火未遂の疑いで同市高齢者福祉課職員の橋本陽太郎容疑者(32)=同市=を逮捕した。

 逮捕容疑は4月16日午後11時40分ごろ、福知山市内記の庁舎1階の文書保管室で火を付け、庁舎を燃やそうとした疑い。スプリンクラーが作動し、けが人はなかった。

 府警によると、「やっていません」と容疑を否認している。出火前、市役所の防犯カメラに橋本容疑者と似た男が庁舎を出入りする様子が写っていたことから、同容疑者が浮上した。