ふるさと納税で「大曲の花火」ツアー 大仙市が返礼品に

※写真クリックで拡大表示します
多くの観客を魅了した大曲の花火(大会提供花火)=8月26日、大仙市大曲の雄物川河川敷

 秋田県大仙市は「ふるさと納税」で寄付した人への返礼品に、来年8月25日の全国花火競技大会(大曲の花火)鑑賞を目玉とした「おもてなしツアー」を加える。近く、インターネットの専門サイトで募集を始める。

 50万円以上を寄付したグループ(最大4人)が対象で、5グループまで受け付ける。来年8月25日の「大曲の花火」を鑑賞した後で温泉施設に宿泊し、翌26日には国指定名勝・旧池田氏庭園や酒蔵を見学する。

(全文 368 文字 / 残り 171 文字)
© 2017 Akita Sakigake Shimpo.