秋田魁新報社

お知らせ

お知らせ

さきがけ大町センター、22日で閉館

2016年12月18日

 読者、県民の文化活動や交流の場としてご利用いただいてきました「さきがけ大町センター」(秋田市大町1丁目)を22日で閉館することになりました。長年のご利用に感謝いたします。

 センターは1980年に旧社屋の別館として建設されました。94年に社屋が山王臨海町の現地に移転したのに伴い「さきがけカルチャースクール大町校」となり、2005年に大町センターとしてリニューアルオープンしました。

 これまで読者サービスの拠点としてご利用いただきましたが、チケット販売などの業務が今年6月にオープンした秋田市中通・エリアなかいちの「さきがけニュースカフェ」に移ったほか、建物の老朽化で大規模な修繕が必要になったこともあり、閉館することになりました。

 なおセンター2階の「さきがけプラスA」と「さきがけサービス」は年内は現地で営業し、来年1月から秋田魁新報社内で業務を行います。


シップ

さきがけホール

秋田魁新報創刊140年を記念事業として開設。読者・県民の芸術文化向上のお手伝いをいたします。

さきがけNewsCafe

コーヒーを味わいながら、ゆっくりと新聞をお読みいただけるスペース。本社主催事業を中心としたチケット販売も。