秋田魁新報社

お知らせ

お知らせ

紙面の文字が読みやすくなります

2017年2月24日

拡大した「魁」の文字

 秋田魁新報社は新しい文字を使った紙面を読者の皆さまにお届けします。あす25日付から順次導入し、3月末までに全面移行する予定です。

 本文に使う文字はユニバーサルデザイン(UD)フォントと呼ばれるもので、一文字一文字が太くなり、見やすくなります。

 また、画数の多い漢字でもつぶれないよう工夫され、読みやすくなります。拡大した「魁」の文字はその特徴がよく出ています。

 新しい文字の導入は、新聞製作の基幹システム切り替えに合わせて行います。

 「ミンゴ」という新しい書体も導入します。「ミンゴ」は明朝とゴシックの長所を併せ持つすっきりした書体です。

 この書体は3月1日付から、テレビ欄の番組表で使う予定です。


シップ

さきがけホール

秋田魁新報創刊140年を記念事業として開設。読者・県民の芸術文化向上のお手伝いをいたします。

さきがけNewsCafe

コーヒーを味わいながら、ゆっくりと新聞をお読みいただけるスペース。本社主催事業を中心としたチケット販売も。