TOP > 後援申請について

後援申請について

 秋田魁新報社へスポーツ、芸術、文化等の催し物の名義後援を希望される場合は、以下の申請方法と注意事項をご確認、ご了解のうえ、お申し込みください。

平成24年4月1日 秋田魁新報社

申込方法

申請には以下の書類を添付のうえ、事業局企画事業部 後援申請担当まで提出してください。また、郵送の場合は封書表面に「後援申請在中」と朱書きしてください。

※原則としてファクス、メールなどでは受け付けておりません。

提出書類

  1. 所定の申請用紙(ダウンロード可能)※記載が不十分なものは承認まで時間を要する場合があります。
  2. 事業計画や要項、催事内容が具体的にわかる資料※入場料1,000円以上徴収する催事については予算書を求める場合があります。
  3. 主催団体の構成、活動がわかるもの資料※実行委員会を組織している場合は、委員会を構成する団体・個人名を明記して提出ください。
  4. 従来から実施している事業の場合は前回の事業実績がわかる資料(パンフレット・ポスターなど)※従来から実施している事業でも申請手続きの省略はできません。その都度、審査を受けてください。
  5. 返信用82円切手を同封してください。

主な審査基準

  1. 秋田県民および読者の福祉、文化などの向上に寄与するもの
  2. 公序良俗・法律に反しないこと。
  3. 公益性があること。
  4. 事業対象の範囲を特定せずある程度の広がりがあること。

名義後援を辞退する場合

  1. 弊社の運営に関する一般方針に反する場合。
  2. 特定の政治的または宗教的目的を有する場合。
  3. 主催者の事業遂行能力が十分でないと認められた場合。
  4. 高額な入場料(参加料)等の徴収、営利が主目的として認められた場合。
  5. その他、弊社が不適当と判断した事業の場合。

申請結果通知

申請書受付後、2週間~1カ月ほどで申請結果の通知書を発行いたします。また、申請書類等に不備があった場合や、不当と判断された催事においても否決の通知書を発行いたします。

催事終了後

事業が終了したときは、速やかに事業結果報告書を提出して下さい(開催内容、結果がわかる資料を添付してください)。

その他注意事項

  1. 申請は印刷物等作成に要する時間を考慮し、催事開催3カ月前をメドに申請ください。
  2. 名義を使用するもの(パンフレット、ポスター、チラシなど)には、必ず「秋田魁新報社」と明記してください。それ以外の名義は認めません。
  3. 申請または承認された後に催事内容が変更になった場合は、速やかに事業局企画事業部まで文章にて郵送もしくは窓口に提出ください。※承認通知書を発行後にも承認を取り消す場合があります。
  4. 名義後援は秋田魁新報の記事掲載を補償するものではありません。取材依頼の際は別途、編集局へ資料を添付し提出ください。

書類送付・お問い合わせ

〒010-8601 秋田市山王臨海町1-1
秋田魁新報社 事業局企画事業部
TEL:018-888-1857 FAX:018-863-5353