TOP > 「秋田魁新報」のご案内

郷土の新聞、秋田魁新報

 秋田魁新報は明治7年(1874年)の創刊以来、常に郷土秋田の発展と共に歩み、秋田県民に最も親しまれている新聞です。

 発行部数は約23万部、県内の世帯数に対する普及率は約54%です。この数字は、一人ひとりの読者と強く結ばれ、厚い信頼を受けているからといえます。

 県内のすみずみまで張り巡らされた取材網を生かし、地域に密着した話題を深く掘り下げるとともに、共同通信社と連携して、国内外のニュースも存分にお伝えします。

 「さきがけ」を毎日読めば、秋田のいま、そして日本や世界の動きが見えてきます。

地域に密着、暮らしに密着 ここが見どころ!

地域面『県北・県南・県央・秋田市』 (毎日)
県内11カ所に設けた支局の取材網を生かして県北・県南・県央・秋田市の4ページに分けて地域に密着した話題を提供します。地域の話題を追う企画なども随時掲載します。
くらし (月~土曜日)
月曜「けいざい」、火曜「けんこう」、水曜「学び」、木曜「食べる」、金曜「シニア」、土曜「かぞく」と曜日ごとにテーマを替え、暮らしに密着した情報を提供します。
あきた経済 (火~土曜日)
キーワードは「秋田経済の活性化」。県内の産業、経済界の動き、国や県の経済政策などを、さまざまな切り口で分かりやすくお伝えします。民間企業の動向もきめ細かく伝えます。
声の十字路 (月~土曜日)
読者の投稿で作るページです。いまの秋田、社会の出来事をあなたはどう考えますか。ぜひ、ご意見をお寄せください。10代の声も積極的に拾い上げていきます。
週刊NIE~家族で読もう! (日曜日)
ニュースの背景やキーワードをやさしく解説。漫画や図書紹介のほか、俳句や詩、絵など、小中生の作品も掲載します。最新ニュースを題材に、英語に親しめるページも。親子で楽しめます。
このほか、本県出身の識者が政治、経済、社会、文化と多岐にわたり、鋭い分析と提言を繰り広げる「時評」。タイムリーな連載や解説記事に加えて長期連載企画など連日、読み応えのある紙面を提供しています。

1週間の紙面

※基本的な紙面構成です(2017年4月現在)。変更になる場合もありますのでご了承ください。

ページ
1総合(内外のニュース)
2
3
4総合あきた経済総合
5声の十字路経済子ども新聞
6くらし総合
7くらし解説
8文化声の十字路吉永小百合全面広告女性など文化読書
9憲法株式文化くらし医療
10スポーツ週間情報声の十字路スポーツ閲覧室
11全面広告株式文化
12芸能文化声の十字路スポーツ声の十字路スポーツ
13全面広告株式株式
14情報ひろばスポーツ情報ひろば全面広告情報ひろば
15TV・ラジオ週間テレビTV・ラジオ芸能共同企画TV・ラジオ
16県北情報ひろば県北情報ひろば県北
17県南TV・ラジオ県南TV・ラジオ県南
18県央県北県央県北県央
19秋田市県南秋田市県南秋田市
20社会県央社会県央社会
21秋田市秋田市
22社会社会
23
24TV・ラジオTV・ラジオTV・ラジオ
25   
26TV・ラジオ TV・ラジオ
 週刊
さきスポ
(別刷り)