新聞きりぬきコンクール

第9回新聞きりぬきコンクール・最優秀作品と講評

 秋田魁新報あきたさきがけしんぽうからになる記事きじいて作品さくひんつくる「だいかい新聞しんぶんきりぬきコンクール」(秋田魁新報社主催あきたさきがけしんぽうしゃしゅさい)の審査しんさがこのほど、秋田市あきたし秋田魁新報社あきたさきがけしんぽうしゃおこなわれました。小学校しょうがっこう年生以下ねんせいいか小学校高学年しょうがっこうこうがくねん中学生ちゅうがくせい高校生こうこうせい一般いっぱん特別支援教育とくべつしえんきょういくの5部門ぶもんけい178てん応募おうぼがあり、32てん入賞にゅうしょうしました。

 各部門かくぶもん最優秀作品さいゆうしゅうさくひん紹介しょうかいします。学校賞がっこうしょう由利本荘市ゆりほんじょうし大内小学校おおうちしょうがっこうです。

 秋田あきたけん人口減少じんこうげんしょうや、このなつ大雨被害おおあめひがい秋田あきた魅力みりょくなど、幅広はばひろいテーマの作品さくひんあつまりました。新聞しんぶんふかく、ひろんでいることが、どの作品さくひんからもつたわってきます。

小学校4年生以下の部:最優秀賞
【講評】ていてとてもたのしい作品さくひんです。その秘密ひみつは、記事きじ記事きじをつなぐカラフルなせんせんさきには「地域愛ちいきあい」「わかちから」「ものづくり」など、記事きじからつたわる「キーワード」がいてあってかりやすいです。あか背景はいけい白字しろじ見出みだしもきます。
小学校高学年の部:最優秀賞
【講評】秋田あきた人口減少じんこうげんしょうとどううかをかんがえた作品さくひんくのは、記事きじを「現実げんじつ」「課題かだいはあく」「さく」「計画けいかく」「み」といういつつのテーマにけてレイアウトしたてんです。人口減少問題じんこうげんしょうもんだいの「いま」と「これから」が、かりやすくつたわってきます。
中学生の部:最優秀賞
【講評】このなつ秋田県あきたけんおそった大雨おおあめ被害ひがい丁寧ていねいい、記事きじあつめました。ポイントは秋田県あきたけん地図ちず被害ひがいおおきかったかわ地図ちずんであるので、まわりの記事きじむときのたすけになります。文章ぶんしょうから被災ひさいしたひとたちへのおもいがつたわってきます。
高校生・一般の部:最優秀賞
【講評】「STOP!人口減少じんこうげんしょう」のあか見出みだしが印象的いんしょうてき。もうひとつの見出みだし「なにからはじめる?人口減少じんこうげんしょう」からは作者さくしゃ前向まえむきなメッセージがれます。人口じんこうるとどんな問題もんだいこるのか、やすにはどうすればいいのか。ひろ視野しや記事きじあつめ、かんがえをまとめています。
特別支援教育の部:最優秀賞
【講評】まずんでくるのが立体的りったいてきなデザイン。ひとからだからのびる5しょくのテープが、いた5ほん記事きじにつながっている仕組しくみです。ナイスアイデア!たばこのがい、がんなどについて自分じぶんたちのかんがえもしっかりいています。

※画像をクリックすると、拡大表示します。