NIEニュース > 2013年度

新聞の活用事例紹介 県NIE推進協、実践報告書を作成

NIEの2012年度実践報告書

 秋田県NIE推進協議会(阿部昇会長)は、NIEの2012年度実践報告書を1千部作成した。

 報告書では、日本新聞協会と県協議会が12年度に実践校に認定した県内の小学校8校、中学校6校、高校4校の取り組みを紹介している。

 小学校では社会科の授業で戦争や内乱に関する新聞記事を読んで平和について考えたり、新聞紙面の特徴を学んで商業体験活動の報告書作りに活用したり、さまざまな取り組みが行われた。

 中学校では少子高齢化や雇用問題などの課題に関する記事を探して解決策をグループで考える授業実践、高校では生徒が気になった記事を選び意見を書き込む「新聞スクラップノート」作成などが行われた。

 問い合わせは秋田県NIE推進協議会事務局(秋田魁新報社NIE推進部)TEL018-888-1822(平日9:00~17:00)

2012年度実践報告書の掲載校とタイトル

小学校

・十文字第一小学校(横手市)
「新聞の活用を通して、学びの楽しさを実感できる子どもの育成」
・成章小学校(大館市)
「学年に応じた言語活動の充実を図るための新聞活用」
・出戸小学校(潟上市)
「新聞を読み、視野を広げよう」
・五里合小学校(男鹿市)
「『自分の思いや考えを豊かに表現できる子ども』を育成する新聞の活用」
・皆瀬小学校(湯沢市)
「表現力を高める新聞活用の取り組み-2年目の取り組み-」
・綴子小学校(北秋田市)
「新聞の活用を通して『やさしく』『かしこく』『たくましい』子どもを育てるための取り組み」
・大潟小学校(大潟村)
「『自分の思いや考えを伝え合う力』を育むための新聞の活用~新聞に親しみ、活用しようとする子どもを育む取り組み~」
・神代小学校(仙北市)
「新聞を活用し、自分の考えを広げよう~自分の考えをしっかりと持ち、生き生きと学び合う子どもを育てるために~」

中学校

・尾去沢中学校(鹿角市)
「思考力・判断力・表現力を育むためのNIEの実践~2年目の取り組み~」
・鳥海中学校(由利本荘市)
「新聞を利用した『活用力・探求力』の育成Ⅱ」
・太田中学校(大仙市)
「新聞を活用した授業づくり~言語力を高めるために~」
・能代第二中学校(能代市)
「継続で培う思考力と表現力」
・南中学校(大館市)
「新聞を活用した言語活動を通して『感じ 考え 表現・行動する生徒』を育てる~NIE 3年目の取り組み~」
・山田中学校(湯沢市)
「NIEを活用した読解力・表現力の育成について」

高校

・秋田北鷹高校(北秋田市)
「平成24年度NIE実践報告」
・横手高校定時制(横手市)
「進路指導にNIE」
・五城目高校(五城目町)
「3年目の報告」
・本荘高校定時制(由利本荘市)
「定時制課程でのNIE実践-3年目の取り組み-」
(2013/08/19 掲載)