NIEニュース > 2013年度

新聞きりぬきコンクール、4部門の入賞決定

レイアウトや書かれたコメントを基に入賞作を選ぶ審査員

 第5回新聞きりぬきコンクール(秋田魁新報社主催)の審査が22日、秋田市の同社で行われた。小学校4年生以下の部で鎌田杏花(きょうか)さん(秋大付1年)、同高学年の部で近藤乃愛(のあ)さん(五城目5年)、中学生の部で佐々木杏子(あこ)さん(二ツ井1年)、高校生・一般の部で武田妙子さん(男鹿市)が、それぞれ最優秀賞に選ばれた。

 今回は、小学校4年生以下の部に39点、同高学年の部に51点、中学生の部に1点、高校生・一般の部に30点の計121点の応募があった。各地で相次いだ豪雨災害や自分の住んでいる地域、スポーツ、祭りなど、幅広いテーマの作品が寄せられた。

 審査委員長を務めた福田世喜・県教育次長は「しっかりとした問題意識に基づいて記事を読んでまとめており、考えさせられる作品が多かった」と講評した。

 作品は11月9、10の両日に秋田市中通のにぎわい交流館に展示し、9日午後から同所で表彰式を行う。各部門上位入賞作品は、10月27日付の本紙「週刊NIE」で紹介する。

 最優秀賞を除く入賞者は次の通り。(敬称略)

 【小学校4年生以下の部】▽優秀賞=髙橋流空(横手市立南3年)、髙橋蒼空(同4年)、鎌田萌花(秋大付4年)▽佳作=三村こころ(大潟3年)、勝田明里(秋大付2年)、髙橋美佳(勝平3年)、津島翔(泉2年)、佐々木波音(出戸4年)、小野寺未歩(雄物川北4年)、菊地里帆(出戸4年)、木島亜海・佐々木葵・佐々木樹里・佐々木真瑚・佐々木優来(上川大内2年)、伊藤悠真・小野栞・佐々木颯太・東海林彩季・高野洸太・畠山圭(同1年)、菊地莉里・伊藤拓真・小野穂佳・伊藤歩夢(同4年)

 【小学校高学年の部】▽優秀賞=小西俊太郎(六郷6年)、川﨑帆乃佳・佐々木陽菜(大潟6年)▽佳作=鎌田恵理・下間皆実(大潟6年)、草階康太朗(八郎潟6年)、真壁和樹(出戸6年)、中田歩夢(同)、鳥井寛弥(井川6年)、大関匠(出戸6年)、藤原駿(同)

 【高校生・一般の部】▽優秀賞=佐藤春奈(湯沢市)▽佳作=村上くみこ(矢島高3年)、小野慧子・須田そのみ(同)、石田龍一・今野美咲(同)、木内麻実(同)、齋藤翔太(同)

(2013/10/23 秋田魁新報掲載)