NIEニュース > 2014年度

新聞きりぬきコンクール、5部門の入賞者決定

書き込まれた意見や全体のレイアウトを基に入賞作を選ぶ審査員

 「第6回新聞きりぬきコンクール」(秋田魁新報社主催)の審査が14日、秋田市の同社で開かれた。最優秀賞に、小学校4年生以下の部で三村こころさん・菅原佳奈子さん(大潟小4年)、同高学年の部で近藤乃愛(のあ)さん(五城目小6年)、中学生の部で長沢光君(美郷中3年)、高校生・一般の部で武田妙子さん(男鹿市)、特別支援教育の部で今野佑哉君(大曲養護学校高等部2年)が選ばれた。

 小学校4年生以下の部に23点、同高学年の部に37点、中学生の部に52点、高校生・一般の部に19点、今回新設した特別支援教育の部に7点の計138点の応募があった。学校を挙げて取り組んだ「学校賞」には、上川大内小(由利本荘市)と由利中(同)が決まった。

 スポーツや環境保護、地域の話題など、さまざまなテーマで記事を集めた作品が寄せられた。審査委員長を務めた吉川正一・県教育次長は「秋田を元気にしたいという気持ちが伝わる作品が多かった」と講評した。

 作品は11月8、9日に秋田市のアトリオンで展示し、8日午後から同所で表彰式を行う。各部門上位入賞作品は、10月26日付の本紙「週刊NIE」で紹介する。

 最優秀賞を除く入賞者は次の通り。(敬称略)

 【小学校4年生以下の部】▽優秀賞=鎌田杏花(秋大付2年)、髙橋流空(横手市立南4年)▽佳作=勝田明里(秋大付3年)、津島翔(泉3年)、大関美穂(出戸1年)、黒木奏汰ほか4人(小友1年)、幸島空聖ほか6人(同)、佐々木真瑚ほか4人(上川大内3年)、佐々木優来ほか4人(同)、宮田亜希菜(大潟4年)

 【小学校高学年の部】▽優秀賞=阿部汐里(東5年)、北嶋夏実(仁井田6年)▽佳作=八栁愛里(大川6年)、小野寺未歩(雄物川北5年)、高橋彩・須田柚葵(東5年)、小柳雄太郎(同)、鈴木美咲ほか2人(同)、佐々木波音(出戸5年)、中田詩織(朝倉5年)

 【中学生の部】▽優秀賞=佐々木杏子(二ツ井2年)、草階康太朗(八郎潟1年)▽佳作=松渕朗子(城東2年)、藤本菜摘(由利1年)、佐々木ゆうか(同3年)、佐藤優夏(同)、二見呼幸(同2年)、長野裕樹(土崎1年)、小西俊太郎(美郷1年)

 【高校生・一般の部】▽優秀賞=田原有紀(五城目町)、髙田幸子(横手市)▽佳作=三船李沙・鈴木愛梨(矢島3年)、佐藤海美(同)、阿部李菜(同)、菊地杏実(同)、藤倉節子(横手市)

 【特別支援教育の部】▽優秀賞=阿部和樹ほか5人(ゆり養護高等部3年)▽佳作=高橋音人ほか3人(大曲養護中学部2年)、平川翔太ほか8人(同高等部3年)、柴田将貴ほか5人(同2年)、伊藤聡汰ほか7人(同)、石井壱哉ほか6人(ゆり養護高等部3年)

(2014/10/15 秋田魁新報掲載)