NIEニュース > 2015年度

尾木ママ講演、聴講者を募集 25日から受け付け

 秋田魁新報社と秋田県NIE推進協議会は、来月30日に秋田市の県民会館で開く「第20回NIE全国大会秋田大会」(日本新聞協会主催)記念講演の一般聴講者を募集する。教育評論家の尾木直樹さん(法政大教授)が「『今を生きる力』を育てる新聞~40年間にわたる新聞活用実践を通して」と題して講演する。

 尾木さんは、国語科の教師として20年以上にわたりユニークな教育を実践。講演では、実体験に基づく新聞活用について語る。

 記念講演は午後2時半~3時40分。大会開会式が始まる1時半までの入場が必要。無料で定員200人。応募者多数の場合は抽選。未就学児の入場は不可。座席は県民会館大ホール2階席に限る。

 申し込みの受付期間は今月25日~来月10日(当日消印有効)。往復はがきの往信裏面に郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、返信表面に郵便番号、住所、氏名を明記し、〒010―8601、秋田市山王臨海町1の1、秋田魁新報社NIE推進部へ。1枚につき3名まで申し込みでき、同伴者の氏名、年齢を記入する。返信はがきが聴講券となる。問い合わせは秋田魁新報社NIE推進部TEL018・888・1822

(2015/06/19 秋田魁新報掲載)