NIEニュース > 2015年度

県学校新聞コンクール、最優秀賞に金足農高 県高校文化連盟

 県高校文化連盟新聞部会主催の第20回県学校新聞コンクールの審査会が14日、秋田市の秋田魁新報社で開かれ、最優秀賞に金足農業の「金農高新聞」が選ばれた。優秀賞は能代の「校友時報」、新屋の「新屋高新聞」だった。3校は来年夏に広島市で開かれる全国高校総合文化祭に県代表として参加する。

 県内18校の新聞部や生徒会が過去1年間に発行した計18点の応募があった。高文連新聞部会顧問ら9人が▽身近な所に題材を得て社会とつながる問題意識が見えるか▽学校の特色が出ているか▽取材力があり、公平な立場で編集されているか―などの観点から審査を行った。

 「金農高新聞」は公職選挙法改正に伴う選挙権の18歳引き下げについて特集。全校アンケートや生徒同士の討論会を通じて高校生の政治への関心や意識を探り、18歳選挙権の課題を多角的に分析するなどタイムリーな内容に高い評価が集まった。特集以外にもほのぼのした校内のエピソードもふんだんに盛り込むなど、読者を飽きさせない紙面作りになっている。

 表彰式は来月19日に秋田市のジョイナスで開かれる県高校総合文化祭で行われる。

 最優秀賞、優秀賞以外の結果は次の通り。

 ▽企画賞=金農高新聞▽割付賞=校友時報、新屋高新聞▽コラム賞=金農高新聞

 ※優良賞、奨励賞は該当なし

(2015/10/15 掲載)